Anyca(エニカ)に招待コード( anycanet )を入れて2500円割引でスタートしよう

Uncategorized

新しいカーシェアリングサービス、Anycaエニカ。

ニッポンレンタカーなどの大手のレンタカーはもちろん、ニコニコレンタカーなどの格安レンタカーよりも車種などによっては安く利用できます。

保険も義務ですし、大手のDeNAが運営していることも安心して利用できる理由です。

そんなAnyca(エニカ)ですが、招待コードの「 anycanet 」をいれることで2500円割引で利用することができます

その方法を紹介します。

Anyca(エニカ)のサイトにいったらまずはアプリをダウンロードします。

新規登録画面で下記のような画面が出てきたら、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム (英数字のみ)
  • 招待コード( anycanet )

と入れます。

Facebookで登録する人はFacebookでの連携をした後に招待コードをいれる画面が出てきます。

これだけで2500円分割引を受けてAnyca(エニカ)を利用することができます。

エニカを利用する時は招待コードを利用しましょう。

なぜ招待コードをご紹介しているのか

招待コードを入れていただくと私も2500円割引をうけることができるからです。

招待した方も招待された方も割引してくれるというありがたい仕組みなわけです。

そもそもAnyca(エニカ)とは?

そもそもエニカとは、モバゲーなどで有名な DNA が2015年に始めた個人対個人のカーシェアリングサービスです。

今まではレンタカーや、タイムズなどがやっている会社対個人のカーシェアリングが主流でしたがエニカは個人の車を個人に借りれるというサービスです。

会社が運営していないのでかなり料金が安く借りることができます。

日本人は車を持っていても9割の時間は車庫に眠っていると言われています。その気終わりの時間を誰かに貸すことで利益が入れる、そんなサービスがエニカです。

プリウスやシビックなどの大衆車だけでなく、日産のスカイラインやベンツ、ランボルギーニなどもあったりします。

大衆車なら格安で、高級車ならそこそこの値段で買えるのが目に彼の最大の魅力です。

エニカを使ってみた

そんなエニカですが、ホンダのステップワゴンを借りてみました。

8人乗りで保険なども込みで24時間借りてたったの5900円。

車のオーナーのところまで行かなければならないのはちょっと億劫ですが、 普通のレンタカーで借りたら1万円は超えるのでかなり安いです。

今回は東京都の大塚駅までいって借りました。

免許証をエニカのアプリで写真を撮って傷の確認をして OK。

返す時はガソリン満タン返しで、傷のチェックをして OK。

その辺は普通のレンタカーで変わりません。

まとめ 格安で車を使いたい あこがれの車に乗りたいならぜひともAnyca(エニカ)を

エニカならとても安く車を借りることができますし、今まで乗れなかった高級車なども変えることができます。

私は今度ベンツのゲレンデヴァーゲンを借りてみようと思っています。

是非ともまずはエニカで登録をして良い車ライフを送ってみてください。

コメント

  1. mario より:

    anycaの招待コード使わせてください

    • vawow より:

      返事が遅れてしまって申し訳ありません

      ぜひ招待コードの「 anycanet 」を入れてみてください。

      自動的に利用することができます。

タイトルとURLをコピーしました